ED治療に欠かせないバイアグラは他の薬より効果絶大

  1. ホーム
  2. 包茎の悩みと治療法

包茎の悩みと治療法

ドクター

男性特有の包茎の悩み

男性特有のコンプレックスで、非常に多いのが「包茎」による悩みです。本来男性は成長期から成人までの間に、亀頭を覆っている「包皮」が剥がれ、亀頭が常時露出された状態になるのが一般的です。包茎とは様々な理由により、成人になっても包皮が剥がれず亀頭に被ったままの状態のことを言います。包茎による悩みは、なかなか周囲には相談しにくい為、1人で悩みを抱えている男性が非常に多いとされています。包茎は泌尿器科や包茎治療専門クリニックで行える「包茎手術」で、確実に治療が可能です。包茎には早期に手術が必要なケースもありますので、包茎の方はデリケートな部位の為たいへん恥ずかしいとは思いますが、一度泌尿器科の専門医に相談を行うことをお薦めします。

医療機関での包茎の治療法

泌尿器科、または包茎治療専門クリニックでの「包茎手術」は、メスによる外科手術で余分な包皮を切除する方法が一般的です。患者一人一人の包皮が覆ったままである原因や、包茎状態を考慮し、患者一人一人に合わせた手術が行なわれます。包茎手術自体は、平均で約40分前後ほどで終了します。カウセリングやアフターケアを含め、治療時間は2時間前後が平均です。手術は局所麻酔、陰茎ブロック麻酔を行いますので殆ど痛みを感じることはありません。最後に、包茎は勃起時に痛みがないのであれば、緊急に手術が必要な疾患ではありません。ただし亀頭が常時包皮と接している為、ペニスが不潔になりやすいとされています。また「性行為感染症」のリスクも、包茎でない方より非常に高いとされていますので、なるべく早期に医療機関で包茎手術を行うことをお薦めします。